水上安全法

水と親しみ、水の事故から人命を守るため、泳ぎの基本と自己保全、事故防止、溺れた人の救助、応急手当の方法などの知識と技術を習得できます。

■ 救助員Ⅰ養成講習

受講資格:満15歳以上の救急法基礎講習修了者で、一定の泳力※を有する者

       当支部においては、水上安全法救助員養成講習Ⅰのプログラム内に、救急法基礎講習を実施します。

受講定員:30名を標準とします ※最少催行人数2名

講習内容:水の事故防止、泳ぎの基本と自己保全、事故者の救助及び応急手当

交付する証:全過程修了者に受講証

     検定合格者に赤十字水上安全法救助員I認定証

  受講料:2,200円(教材費、保険料等の実費)

※ 一定の泳力
  クロール及び平泳ぎで各100m以上、クロール又は平泳ぎで500m以上、
  横泳ぎで25m以上、立泳ぎで3分以上、潜行で15m以上

 

令和2年度の日程については、開催が決まり次第、掲載します

 

 

■ 救助員Ⅱ養成講習

受講資格:水上安全法救助員Iの資格を有する者

受講定員:20名を標準とします ※最少催行人数2名

講習時間:12時間

講習内容:海、河川及び湖沼での事故防止、泳ぎの基本と自己保全、
     事故者の救助及び応急手当

交付する証:全過程修了者に受講証
      検定合格者に赤十字水上安全法救助員Ⅱ認定証

  受講料:300円(保険料)

 

 令和2年度は開催しません

 

 

赤十字水上安全法救助員資格継続研修

詳細はこちら⇒

■わたしたちは日本赤十字社の活動を支援しています 一覧はこちら

■わたしたちは日本赤十字社の活動を支援しています 一覧はこちら