活動紹介

あなたが支える赤十字活動

写真

一人ひとりの力が集まれば、世界中をもっと幸せにできる・・・そんな思いがあるから、日本赤十字社は行動を起こしています。

戦争や災害で苦しむ人々のために、国民の健康と命を守るために、健康と安全を考えた福祉向上のために、そして人道的活動を支える人材を育成するために、今日も赤十字は活動しています。

助けあう心、そこに赤十字がいます。

災害救護活動

写真

地震・台風・豪雨などの災害が発生した場合、いち早く医療救護活動を行うために、赤十字病院の医師・看護師等で構成される救護班を被災地に派遣します。

救急法等の講習会

写真

健康で安全な生活を送るため、AEDを使用した「救急法」をはじめ、「健康生活支援講習」「幼児安全法」「水上安全法」の講習会を年間受講者数28,000人以上を目標に開催し、知識と技術の普及に努めています。

青少年赤十字活動

写真

小・中・高あわせて186校の加盟校では、健康・安全、奉仕、国際理解・親善の3つを目標に、子どもたち自身が「気づき」「考え」「実行する」力を育んでいます。

赤十字奉仕団活動

写真

各市町村で組織している地域奉仕団、専門知識・技術を持つ特殊奉仕団など89団体、約34,000人が広域的なネットワークを活かし、災害時の炊き出しや被災者のこころのケアなどのボランティア活動を行っています。

国際活動

写真

世界189カ国の国際赤十字の一員として、紛争や災害で被害を受けた人々の緊急支援だけでなく復興支援も行っています。また、アジア・大洋州諸国への「給水・衛星キット支援」にも参加します。

看護師養成

写真

赤十字看護師を養成しています。また、日本赤十字豊田看護大学(愛知県)への支部長推薦も行っています。

医療事業

写真

県内6つの赤十字病院において、赤十字活動の基本原則である「人道」の精神に基づき、人々の生命と健康を守る医療活動を展開しています。

血液事業

写真

病気やケガで輸血を必要とする人のために、赤十字血液センターでは、みなさまに献血をお願いするとともに、検査・製剤化された血液を医療機関へお届けしています。

社会福祉事業

写真

少子・高齢化は、私たちの生活環境を大きく変化させています。住み慣れた地域の中で自立した生活を維持することは誰もが望む大切なことです。日本赤十字社は、社会的な支援を必要とする方々が個人の尊厳をもって、その人らしい自立した生活を送っていただくためのお手伝いをするため、社会福祉事業を行っています。

■わたしたちは日本赤十字社の活動を支援しています 一覧はこちら

■わたしたちは日本赤十字社の活動を支援しています 一覧はこちら