表彰制度

事業資金として一時または累計額で10万円以上納められた方に支部長表彰状(感謝状)
事業資金として一時または累計額で20万円以上納められた方に銀色有功章(個人・法人とも楯式)
事業資金として一時または累計額で50万円以上納められた方に金色有功章(個人は勲章式、法人は楯式)
金色有功章受章後、一時または累計額で50万円以上納められた方に日本赤十字社 社長感謝状


金色有功章(個人・勲章式)
p01.jpg
金色有功章(法人・楯式)

p02.jpg
銀色有功章(個人、法人・楯式)

p03.jpg

上記の表彰のほか、その金額に応じて次のとおり国の表彰申請の手続きをしております。

【厚生労働大臣感謝状(手続きは同一年度内1回のみ)
個人の場合:一時または同一年度内の累計額で100万円以上500万円未満
法人・団体の場合:一時または同一年度内の累計額で300万円以上1,000万円未満

紺綬褒章(手続きはその都度)
個人の場合:一時または3年以内の累計額で500万円以上(ただし、一定の条件のもと分納が可能)
法人・団体の場合:一時または3年以内の累計額で1,000万円以上(ただし、一定の条件のもと分納が可能)

■わたしたちは日本赤十字社の活動を支援しています 一覧はこちら

■わたしたちは日本赤十字社の活動を支援しています 一覧はこちら