「ナース像」の複製を寄贈いただきました

    この度、赤十字救護看護婦に大変ゆかりのある「ナース像」(東郷青児作)の複製を長野赤十字看護専門学校同窓会より、ご寄贈いただきました。

 「ナース像」は、1974年、東郷青児氏が日本赤十字社の依頼を受けて製作したもので、戦時期の日赤看護婦像を描いたものです。凛としたたたずまいの中に女性らしい指先と静かな慈愛に満ちたまなざしが印象的な作品に仕上がっています。


当資料館は、特に戦地・病院船で活動した「救護看護婦」にスポットを当てて展示しておりますので、それらの展示品とともに、ご覧いただければと思います。

 皆様の御来館をお待ちしております。


「ナース像」・「ソルフェリーノの啓示」展示の様子


「ナース像」


「ソルフェリーノの啓示」

~ ご利用案内 ~

○ 開館時間 平日午前時 ~ 午後5時 ( ※事前に、予約をお願いします。)

○ 入館無料

  長野県赤十字歴史資料館

    〒 380-0836 長野市南県町1074 日本赤十字社長野県支部

    TEL 026-226-2073  FAX 026-223-4181

■わたしたちは日本赤十字社の活動を支援しています 一覧はこちら

■わたしたちは日本赤十字社の活動を支援しています 一覧はこちら