「殉職救護員」の慰霊祭壇を設置しました


平成23年8月12日、長野県赤十字歴史資料館内に、「殉職救護員」の慰霊祭壇を設置しました。


この祭壇は、日中戦争から大東亜戦争にかけて、日本赤十字社長野県支部から派遣された救護員(看護師等)のうち、殉職された32人の方々を慰霊するため、毎年、お盆の時期に設置しているものです。

 祭壇の設置について

  期 間 平成23年8月12日(金)9時 ~ 8月16日(火)17時 (※ ただし、土日は休館)

  場 所 長野県赤十字歴史資料館内

  ※ 御参拝いただく際には、日本赤十字社長野県支部 総務課まで、お声がけください。

         


救護員の祭壇


長野県赤十字歴史資料館内の祭壇


「殉職救護員之碑」(昭和27年建立)

~ 長野県赤十字歴史資料館 ご利用案内 ~

○ 開館時間 平日午前時 ~ 午後5時 ( ※事前に、予約をお願いします。)

○ 入館無料

  長野県赤十字歴史資料館

    〒 380-0836 長野市南県町1074 日本赤十字社長野県支部

    TEL 026-226-2073  FAX 026-223-4181

■わたしたちは日本赤十字社の活動を支援しています 一覧はこちら

■わたしたちは日本赤十字社の活動を支援しています 一覧はこちら