世界赤十字デーライトアップ フォトコンテスト結果発表

ライトアップ文字

ライトアップ絵

 

日本赤十字社は、国際赤十字を創設し、第1回ノーベル平和賞 受賞者となった、スイス人 アンリー・デュナンの誕生日である5月8日(世界赤十字デー)の夜に、彼が強く世界に訴えた「人道」の大切さを、多くの人々と一緒に考える機会とし、併せて、災害被災者へのお見舞いと支援にあたる全ての方々への応援の気持ちを込めて、「世界赤十字デー」ライトアップ運動2016と銘打ち、善光寺、松本城をはじめ、全国の歴史的建造物などのレッド ライト アップを行いました。

今回、日本赤十字社長野県支部と長野県赤十字有功会では、株式会社 長野フジカラーと共催して、赤十字の灯」に映える善光寺」「松本城を被写体にした「フォトコンテストを実施し、多くの応募作品の中から、厳正なる審査を行い、次のように入賞作品を決定しましたので、公表します。

              

               

             

         最優秀賞

最優秀賞 小林厚幸  Red Castle

         「Red Castle」  小林 厚幸

               

              

          優秀賞 (順不同)

優秀賞 児玉暁子  命を照らす灯りの夜              

           「命を照らす灯りの夜」 児玉 暁子

 

優秀賞 塚田拓也  Red light up in the Blue Hour         

    「Red Light up in the Blue Hour」 塚田 拓也

 

優秀賞 増田 恵  山門の先に                 

               「山門の先に」 増田 恵

 

            

            入選 (順不同)

 

 

■わたしたちは日本赤十字社の活動を支援しています 一覧はこちら

■わたしたちは日本赤十字社の活動を支援しています 一覧はこちら