安曇野市赤十字奉仕団 街頭広報活動

 

6月4日、安曇野市赤十字奉仕団は、「信州安曇野ハーフマラソン」において赤十字ブースを設け、街頭広報活動を行いました。

赤十字のちらしやノベルティグッズを配布しながら、赤十字の理解と活動資金、義援金への呼びかけを行ったところ、子どもや多くのランナーから応諾があり「ご苦労さま。」「がんばってください。」など多くの温かい言葉をいただきました。

昨年度に引き続き参加した団員からは、「多くの方に赤十字のことを知ってもらえる機会になったと思います。」「赤十字活動をもっと子たちへも広く周知していきたい。」など感想が寄せられました。

赤十字ブース

子どもたちやランナーから温かい言葉とともに寄付をいただきました。

 

6月25日には、今年一新した団服を着て、安曇野赤十字病院健康まつりに協力。団員として一体感を感じながら、炊き出し活動を行いました。

新しい団服を着て「今後も継続して奉仕団活動をしていきたい。」と笑顔で応える団員

 

炊き出し(おにぎりと豚汁)配布を心待ちする子どもたち

 

■わたしたちは日本赤十字社の活動を支援しています 一覧はこちら

■わたしたちは日本赤十字社の活動を支援しています 一覧はこちら