木島平村赤十字奉仕団 防災訓練で炊き出しを実施

8月26日、木島平村赤十字奉仕団が村の防災訓練に参加し、包装食袋(ハイゼックス)を使った炊き出しを実施。団員ら30名余が参加し、訓練に参加された方々に配布しました。

団員の中には「包装食袋での炊き出しは初めて。」という方も多く、実践を兼ねた炊き出し研修の場になりました。

長野県支部では、楽しく知識や技術を学ぶための体験型の防災啓発プログラムを奉仕団や自治会等の研修会で実施しています。

災害が起きてからでは間に合いません。これからも赤十字とともに笑顔で地域の防災力をUPしていきましょう。

■わたしたちは日本赤十字社の活動を支援しています 一覧はこちら

■わたしたちは日本赤十字社の活動を支援しています 一覧はこちら