東日本大震災義援金の受付期間を延長します

日本赤十字社は、東日本大震災義援金の受付期間を1年間延長することを決定いたしました。

 震災からまもなく6年が経過しますが、未だ多くの方々が避難生活を強いられています。

 今後も次のとおり被災された岩手県、宮城県、福島県及び茨城県の皆さまを対象とした義援金の受付を行い、被災者にお届けします。皆さまのご協力をお願いします。

 日本赤十字社のこれまでの取り組みと今後の活動計画は日本赤十字社のホームページをご覧ください。

 1.義援金名称 「東日本大震災義援金」

 2.延長期間  平成29年4月1日から平成30年3月31日まで

 3.受付方法

 【赤十字の窓口】

 〇 日本赤十字社長野県支部

      受付時間 午前8時30分から午後5時10分まで

     (平日のみの受付けとなります。)

     ・領収書が必要な方は、平日に窓口にお越しいただくか、下記の口座振替をご利用

      ください。

    

  そのほか、各赤十字施設各市町村赤十字窓口でも受付を行っております。

 【口座振替】

  ○ 郵便局・ゆうちょ銀行

  名    義 日本赤十字社東日本大震災義援金

  口座番号  00140-8-507

     ・通信欄に「東日本大震災」と明記してください。 ・本義援金については、半券(受領証)をもって免税証明となります。

      依頼人欄に氏名、住所、電話番号を記載の上大切に保管してください。 ・郵便局窓口で取扱いの場合、振替手数料は免除されます。

  〇 日本赤十字社長野県支部

   銀 行 名  八十二銀行 本店営業部 普通口座

   名   義   日本赤十字社長野県支部長

   口座番号   「983035

     ・内訳欄に「東日本大震災」と明記してください。 ・本義援金については、受取書及び本義援金募集ホームページの写しをも

      って免税証明となりますので、依頼人欄に氏名、住所、電話番号を記載

      の上、大切に保管してください。

 5.その他

 (1) クレジットカード・コンビニエンスストア・Pay-easyでの義援金受付は、日本

   赤十字社(本社)ホームページから手続きができます。

 (2) 物品については、従来どおり取り扱いしていませんので、ご了知ください。

 (3) 標記義援金の個人については所得税法第78条第2項第1号に規定する寄附金、

   地方税法第37条の2第1項第1号及び第314条の7第1項第1号に規定する寄附金

   法人については、法人税法第37条第3項第1号の規定に基づく寄附金に該当

   します。

【受付状況】

 これまでの長野県支部受付分の義援金受付状況をご報告します。

 平成29年1月31日現在:30億9205万3035円

■わたしたちは日本赤十字社の活動を支援しています 一覧はこちら

■わたしたちは日本赤十字社の活動を支援しています 一覧はこちら