第3ブロック青年赤十字奉仕団代表者会議開催

6月23日~24日、三重県において第3ブロック青年赤十字奉仕団代表者会議が行われ、長野県の代表として長野県青年赤十字連絡協議会委員長 越原菜々さん(長野看護専門学校学生奉仕団)が参加しました。

各県からの協議事項をグループワークをしながら考え、まとめることで、参加した各県の青年奉仕団代表ひとり一人が自分のこととして議題を捉えるとともに、自団における活動の見直しと主体的な考えを持つきっかけとなりました。

また、日本赤十字社で進めている地域包括ケアシステムを構築していくための健康生活支援講習も行われました。

若年層を中心としたボランティアの振興へ向けた方策の検討については、それぞれの県の共通課題として浮き彫りになりましたが、今回の会議を通じて得た知識や主体性を、今後、県内の青年赤十字奉仕団に反映されていくことを期待しています。

グループ発表をする 越原菜々委員長

優良事例発表の様子

■わたしたちは日本赤十字社の活動を支援しています 一覧はこちら

■わたしたちは日本赤十字社の活動を支援しています 一覧はこちら