第18回松本赤十字乳児院まつりを開催

10月7日(日)、松本赤十字乳児院にて「乳児院まつり」が開催されました。

このお祭りは、当院と地域住民の方やボランティアの皆さまとの交流を深めるため、毎年秋に開催しています。

当日は、台風が日本列島を縦断する可能性もあり、天気が心配されましたが、幸いにも好天に恵まれ、恒例になった岡田太鼓の演奏を皮切りにお祭りがスタートしました。バザーコーナーには、開始時間前から長蛇の列ができるほどの人気でした。また、ホットドックや焼きそばなどの販売コーナーでも、正午には売り切れになるものもあり、大盛況でした。

その他にも、お子さまが楽しめるようなゲームコーナーやバルーンアートなど盛りだくさんの催しに、来場者の方からは、「今年も、天気もよく、とても楽しかった」「移転後も、場所は変わるが続けていってほしい」という声をいただきました。

ご来場の皆様、 バザー等に協力していただいた方々、そしてお祭りの運営にあたっていただいたボランティアの皆様、ありがとうございました。

そして、長い間美須々公園を中心にこのお祭りを開催してきましたが、乳児院の移転に伴い、この場所で行うのも本年をもって最後となりました。

長きに渡り、お祭りに関わっていただいた皆様、本当にありがとうございました。

これからも、よろしくお願いいたします。

乳児院まつりを盛り上げるボランティアの皆様

地元松本赤十字奉仕団の皆様による炊き出し

 

オープニングを飾る岡田太鼓の皆様による演奏

 

ハートラちゃんもお祭りを盛り上げました

 

ゲームコーナーで楽しむ子どもたち

 

■わたしたちは日本赤十字社の活動を支援しています 一覧はこちら

■わたしたちは日本赤十字社の活動を支援しています 一覧はこちら