第19回 長野マラソン大会に赤十字PRブースを出展

4月16日(日)に開催された第19回長野マラソン大会において、前日の受付会場(長野市ビックハット)と当日のフィニッシュ会場(南長野運動公園)に、赤十字PRブースを出展しました。

ブースでは、赤十字の「いのちを守る赤十字」活動を紹介した広報紙を配布したほか、救急法講習(胸骨圧迫、AEDの使い方)のデモンストレーションや体験コーナーを実施するなど、ハートラちゃんとともに赤十字の様々な取り組みをPRしました。

また、ブース内にハートラちゃんとの記念写真コーナーと日赤活動資金募金箱を設置したところ、多くの方々にご協力いただきました。

皆さまの心温まるご支援に感謝申し上げます。

当県支部は、長野マラソン大会組織委員会とパートナーシップ協定を締結しており、今後とも相互の連携による大会の発展と社会貢献活動の推進ため、様々な活動を行って参ります。

 

 

アルクマとハートラちゃんと一緒にに記念撮影(長野市ビックハット)

【長野県PRキャラクター「アルクマ」 (C)長野県アルクマ】

 

「いのちを守る赤十字」活動を紹介した広報紙等を配布してPR

 

チャリティーエントリーしてくださった選手の皆さんが
ハートラちゃんシールをつけて大会に参加

選手の皆さんも赤十字をRP

 

ハートラちゃんシールをつけて、選手を応援

 

体験コーナーで一次救命処置を一緒に学びました。

 

 

 

■わたしたちは日本赤十字社の活動を支援しています 一覧はこちら

■わたしたちは日本赤十字社の活動を支援しています 一覧はこちら