第24回長野県赤十字有功会総会を開催

5月23日(火)、長野県支部において第24回長野県赤十字有功会総会が開催されました。

総会では、日赤長野県支部副支部長の中島副知事から、平成28年度に日本赤十字社の事業資金として多大なご協力を頂いた方々に対し、厚生労働大臣感謝状並びに日本赤十字社社資功労感謝状、各種有功章を伝達するとともに、平成28年度の事業報告及び収支決算、平成29年度事業計画(案)及び収支予算、役員改選について審議され、いずれも原案のとおり承認されました。

また、総会の第2部では、長野地方気象台 台長 尾台 正信氏から「自然災害に備え、被害を軽減するためには」と題してご講演をいただきました。終わりに長野赤十字看護専門学校1年生による「あこがれの赤十字」「校歌 遙望」が斉唱され閉会しました。

 

長野県赤十字有功会
日本赤十字社に対し、多額の寄付をされた「有功章受章者」の有志により平成6年3月に設立されました。赤十字事業の伸展に協力する支援団体です。 会員数:個人120名 法人58社(平成29年3月31日現在)

 

石井会長挨拶中島副支部長による表彰伝達

受章者の皆様

長野地方気象台長 尾台 正信氏による講演

長野赤十字看護専門学校1年生による斉唱

 

■わたしたちは日本赤十字社の活動を支援しています 一覧はこちら

■わたしたちは日本赤十字社の活動を支援しています 一覧はこちら