綿半ホームエイドと防災・減災イベントを実施

3月11日(土)と12日(日)に、綿半スーパーセンター塩尻店及び千曲店において、防災・減災イベントを実施しました。

このイベントは、東日本大震災から6年を迎え、「私たちは忘れない」をテーマに今後おこりうる災害への備えや防災・減災に関する知識を広く一般に普及するために、地元(株)綿半ホームエイド様の協力のもと実施したものです。

会場では、地元赤十字奉仕団による炊き出し実演のほか、長野県赤十字救護隊の指導による救急法の体験、被災地で活躍する日赤災害車両の展示、ハートラちゃんとわたぴー(マスコットキャラクター)との写真撮影会などを行い、連日多くの買い物客で賑わいました。

今後とも、こうした取り組みを地域に向けて発信してまいります。

赤十字奉仕団による炊き出しの実演

買い物客で行列ができた救急法体験コーナー

ハートラちゃんとわたぴーは子供たちに大人気

熊本地震被災者への義援金に協力していただきました

普段見ることの出来ない日赤災害車両(dERU)に興味津々の買い物客

 

■わたしたちは日本赤十字社の活動を支援しています 一覧はこちら

■わたしたちは日本赤十字社の活動を支援しています 一覧はこちら