長野市赤十字奉仕団松代分団が義援金の寄託

7月2日、長野市赤十字奉仕団松代分団(松崎照美分団長)から、平成30年大阪府北部地震災害義援金の寄託がありました。

同日、支部において同団研修会が行われ、その中で支部職員から「災害地における日赤の救護活動と奉仕団活動」について学んだことを機に「今、自分たちにできること」を考え、休憩時間に分団長が参加者に呼びかけて賛同いただいたものです。

お預かりしました義援金は、日本赤十字社(本社)を通じて、大阪府で設置される義援金配分委員会に送金し、被災市町村から被災者へお届けします。

奉仕団の皆さまの温かいお気持ちに感謝いたします。ありがとうございました。

 

■わたしたちは日本赤十字社の活動を支援しています 一覧はこちら

■わたしたちは日本赤十字社の活動を支援しています 一覧はこちら