長野県青少年赤十字北信地区小中高交流会の開催

12月9日(土)、須坂市立旭ヶ丘小学校にて青少年赤十字小中高交流会が開催され、北信地区の青少年赤十字加盟校から31名の児童・生徒が参加しました。

交流会では、青少年赤十字指導者協議会 堀込 明紀顧問から防災についての講演のほかに、須坂市社会福祉協議会指導の下、ハイゼックスを使った災害等の炊き出し訓練やアスザックフーズ株式会社から非常食についての講演、かけがえのない命を守るための一次救命処置(心肺蘇生法とAED)について学びました。

参加した児童・生徒からは、「災害が発生したときに今日学んだことを活かしたい」「いつ発生するかわからないので、これからも防災について考えていきたい」という声が聞かれました。

【防災についての講演】

【炊き出し訓練の様子①】

【炊き出し訓練の様子②】

【一次救命処置訓練の様子】

■わたしたちは日本赤十字社の活動を支援しています 一覧はこちら

■わたしたちは日本赤十字社の活動を支援しています 一覧はこちら