長野県支部について

日本赤十字社長野県支部は、長野県における赤十字理念の普及と事業拡大の拠点として明治22年に設置されました。

基本原則の一つである「人道」に基づき、災害救護活動、救急法等講習会、青少年赤十字活動、赤十字奉仕団活動、看護師養成等さまざまな活動を行っています。

これらの活動は、県民からお寄せいただいた社費や寄付を財源として行われています。

また、県内には6つの赤十字病院、血液センター、乳児院を設置し、医療事業、血液事業、社会福祉事業を行っています。

更に、県内全ての地域の人々に赤十字活動が届くよう県内各市町村に事務局(地区・分区)を設置するとともに、赤十字ボランティアをはじめ多くの方々のご協力により支えられています。
0001

■わたしたちは日本赤十字社の活動を支援しています 一覧はこちら

■わたしたちは日本赤十字社の活動を支援しています 一覧はこちら