赤十字広報強化月間における取り組み

毎年5月は赤十字運動月間です。長野県支部では、4月から6月を広報強化月間とし、集中的なCM放映やテレビ・ラジオ番組へ出演します。また、県内各地においても様々な広報活動を展開しています。

テレビCM(県内民放4局、県内ケーブルテレビ、CS放送等)

平成29年度赤十字運動広報CM「世界の空」篇(30秒)

※画像をクリックすると、動画の再生が始まります。
※音声も再生されます。音量にご注意ください。

平成29年度赤十字運動広報CM「世界の空」篇(15秒)

※画像をクリックすると、動画の再生が始まります。
※音声も再生されます。音量にご注意ください。


WEB広告

“Yahoo! JAPAN”と“Google”に掲載。(2種類)


新聞広告

5月1日(月)朝日新聞、読売新聞、日本経済新聞の3紙に掲載。

写真:飯田市赤十字奉仕団の炊き出し(熊本県益城町)


赤十字レッドライトアップ2017

5月8日の世界赤十字デーに、善光寺(長野市)、松本城(松本市)、諏訪赤十字病院(諏訪市)、安曇野赤十字病院(安曇野市)の県内4会場で実施。


県内法人・団体へのダイレクトメールによる協力依頼

県内の約5,000社を対象にダイレクトメールを送付して、赤十字活動の広報と協力を依頼。


県内市町村の広報活動


平成29年度赤十字運動月間ポスターデザイン

※画像をクリックすると、PDF形式のポスターをダウンロード頂けます。

テレビCMやポスターのコンセプト

今年のCMやポスターはメッセージ重視型。過去10年のCMやポスターを振り返ると、タレントや職員を起用し、その表情や活動している姿を見せることにより、赤十字活動を伝えようと意図してきましたが、平成27年度からクリエイティブ方針を転換し、メッセージ重視のデザインを採用しています。昨年の調査によると、メッセージ型のデザインは、10代~60代の全ての年代において概ね評価が上がっており、傾向としては、特に10代の関心が高まったという結果も報告されています。


その他

赤十字フォトコンテスト、赤十字奉仕団の街頭広報などの広報活動を予定。


赤十字この一年(2016年度)(約15分)

※画像をクリックすると、動画の再生が始まります。
※音声も再生されます。音量にご注意ください。

■わたしたちは日本赤十字社の活動を支援しています 一覧はこちら

■わたしたちは日本赤十字社の活動を支援しています 一覧はこちら